MENU

ただ単に飛ばすだけではない、方向性をも手に入れたHAYABUSAドライバー

飛ばすことはゴルフの醍醐味の一つでもありますが、加齢と共に飛ばなくなってきたシニアにとって心強い流れがゴルフクラブ業界にも見えて来ました。かつて高反発ドライバーと言われたクラブですが、様々なメーカーから最新の技術を取り入れた新製品が続々とリリースされています。

 

その中でも特にオススメなのが色々なゴルフ雑誌でも取り上げられ絶賛されている高反発ドライバーHAYABUSAです。開発に3年もの年月をかけただけあって、その完成度の高さは他社製品を凌駕すると言っても過言ではないでしょう。

 

強度に優れたTi983チタンを採用してフェースを極限まで薄くすることにより、トランポリン効果を極限までに高め更なる初速アップに成功しています。

 

また、ヘッド内部の重りとなるステンレス合金のウェイトをチタンのボディーと一体となるよう溶接することで、クラウンを含めたヘッド全体をたわませて大きい距離を実現しています。

 

しかし、このHAYABUSAの凄いところはただ単に飛距離性能を高めているだけではなく、方向性も同時に実現させている点です。ヘッドのクラウンを通常のドライバーよりも後方に伸ばすことによって、慣性モーメントを高めると同時にスイートスポットも広げているのです。

 

ミスヒットしても曲がりは小さく、飛距離のロスも最小限に抑えられる素晴らしいドライバーです。ただ単に飛距離を求めているシニアはもちろんのこと、かつて飛ばし屋だった上級者にも絶賛されている理由がここにあるのではないでしょうか。

このページの先頭へ